学校情報

柏市立十余二小学校
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉4-4-1
TEL:04-7133-2555
FAX:04-7134-5521


交通手段:柏駅(西口)東武バス
               県民プラザ下車 徒歩1分
  
   
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER344815

緊急時の対応

〈地震発生時の対応について〉
  指針.pdf
  保護者向けお知らせ.pdf
  掲示用.pdf
 

リンクバナー

千葉県教育委員会 
学力向上 
家庭学習のすすめ 
柏市青少年相談員連絡協議会 
いきいき子育て広場 
ITアドバイザー家庭版
 
キーボー島アドベンチャー
 
 

令和元年度  学校教育目標           柏市立十余二小学校
                         校長  田村 之広 
                                       
  変化の激しいこれからの社会の中で生きていく子どもたちに,自己の夢を育み,夢の実現に向けてよりよく生きていくための力を身に付けさせていきたい。そのためには,「確かな学力」「豊かな子」「健やかな体」をバランスよく育てていくことが必要である。そこで,地域の特性と本校児童の実態を踏まえて,次のような目標を設定する。

  「意欲を持ち,自分を磨く,たくましい子」の育成

  意欲を持ち :何をやるべきか自ら課題を見つけ,よく考え,進んで学び,行動
           しようとしている子
  自分を磨く :心豊かで,相手を思いやり,決まりを守って友達と仲良く助け合
         おうとしている子
   たくましい子:健康や安全に気をつけ,ねばり強くすこやかに伸びようと責任を持
         って取り組もうとしている子

めざす子どもの姿
         もだちと仲良く助け合う子
         ろこんで働く子
         だんに頑張り学ぶ子
         くましい体を鍛える子

  めざす学校の姿
        楽しい学校
          ・落ち着いた学習活動が行われる学校
          ・一人一人を大切にし,いじめのない学校
        安心できる学校
          ・事故やけががない学校
          ・危機管理体制が整った学校
        美しい学校
          ・清掃が行き届き,整頓されている学校
          ・花と緑に囲まれている学校
        開かれた学校
          ・地域とのつながりを大切にした学校
          ・地域や保護者から信頼される学校


 学校経営の重点

 (1)確かな学力の育成
      〇基礎的な知識・技能の習得
        ・学習習慣の定着・家庭学習の習慣化
        ・体験活動・言語活動(辞書の活用)の充実
        ・ユニバーサルデザインを取り入れた指導方法や評価の工夫改善
      〇個性を生かす教育の実践
        ・ICTや学校図書館の積極的な活用
        ・特別支援教育の充実
        ・キャリア教育の推進
      〇国際理解・道徳・福祉教育等の推進
     ・国際化に対応した教育の推進・外国人児童への支援の充実。来年度実施の
           新学 習指導要領完全実施に向けての準備。
        ・道徳科の指導過程の改善
        ・高齢者や障害者との交流,ボランティア体験の充実


 (2)豊かな人間性の育成
   〇自覚と自立の生活指導
        ・十余二小よい子の一日やアロハ運動の徹底
        ・基本的生活習慣の徹底   
        ・人権・生命尊重教育の推進
   ・歌声活動の充実
      〇いじめの根絶
   ・組織的ないじめ防止体制の確立
        ・ アンケートの実施と活用
      〇児童一人一人に対応した教育相談の充実
        ・長期欠席対策・教育相談体制の充実
        ・スクールカウンセラーや関係機関との連携
      〇安全,安心の確保
   ・安全の確保のための危機管理体制の充実
        ・安全指導,避難訓練,防災教育・防犯教育
   ・食に関する指導の充実
    
 (3)学習環境の充実
     〇施設,設備の安全整備
   ・施設・設備の有効活用,安全点検と整備
   ・安全衛生の点検・整備
     〇教材・教具の有効活用
   ・ICT機器の積極的な活用と適正管理
     〇地域環境の効果的活用
   ・地域人材の活用
   ・地域施設の活用(東京大学・科学警察研究所・柏の葉公園・県民プラザ他)

 (4)信頼される教職員
     〇学校事務の円滑化・効率化
   ・事前相談,調整,適正な手順・手続き,正確な実施
   ・予算の計画的で正確な執行,有効活用,節減
   ・報告・連絡・相談の徹底
     〇校務分掌の適正化
   ・全校的視野で発想・計画
     〇勤務時間の適正化
   ・出退勤時刻の記録、定時退勤日の実施
   ・時間外勤務短縮に向けた業務改善の推進
   ・特設クラブ活動の練習時間の縮減
     〇服務の厳正
   ・法令や規則の順守,不祥事防止研修の実施
     〇人間味のある接遇
   ・相手の話をしっかり聞いて,誠実に対応
   ・教職員が連携し,正しい手続きで対応

 (5)開かれた学校
     〇学校を開き進化のある学校運営
   ・学校評価の公表と活用
   ・学校だより,HP等で積極的な情報公開
   ・スクールメールの効果的な活用
     〇保護者・地域との相互理解と連携
   ・学校評議員・PTA・学校支援ボランティアとの連携
   ・ふるさと協議会や青少年健全育成協議会との連携
   ・幼保こ小中高連携教育の推進


 
戻る